<   2012年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

イヨッっと!

a0185693_2158253.jpg

Camera/NEX-5N
Lens/E50mmF1.8


望遠が全然足りず300万画素位までトリミングしてるけど、
ブログサイズまで縮小すれば結構問題無いかも。

でも、望遠レンズは欲しい。

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-06-30 23:39 | 写真

Family

a0185693_330557.jpg

Camera/NEX-5N
Lens/E18-55mmF3.5-5.6


カルガモファミリー。
ピヨピヨ鳴いててかわいかった。

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-06-29 23:00 | 写真

Electric Zooma! Cat

a0185693_5183890.jpg

Camera/NEX-5N
Lens/E50mmF1.8


動画好きなら見覚えがあるかもしれない、あのネコです。(笑)

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-06-28 23:00 | 写真

紫陽花

a0185693_6283565.jpg

Camera/NEX-5N
Lens/E18-55mmF3.5-5.6


今年の紫陽花は多分これでおしまい。

今年は晴天が続いたあとで紫陽花に元気がなかったり、
台風の後で花びらが汚れてしまっていたりで、
ちょっと撮りに行くタイミンが悪くて、
コンディションのいい紫陽花を見つけるのが難しかった。

曇り空の多い梅雨時に色鮮やかに咲き、
目を楽しませてくれる花なので、
紫陽花そのものだけでなく、
紫陽花のある風景も撮りたかったんだけど、
そういった写真は撮れず仕舞いだった。

今年はちょっと消化不良の感があるけれど、
来年はどんな紫陽花を撮るのだろう。

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-06-27 23:00 | 写真

June Pink

a0185693_4294869.jpg

Camera/NEX-5N
Lens/E50mmF1.8


よく晴れていたものの、半袖だと風が冷たいくらいの一日だった。
長袖だったけど。

まあ、とにかく爽やかな一日だった。


前ボケ、後ボケとあるけれど、
後ボケは構図的に雑然とした背景を誤魔化す為にボカしたりすることがあるけれど、
前ボケはボカす対象を積極的に構図に取り入れる感じなので、
配置やボケ量などを上手くやらないとかえって雑然とした構図になってしまう。

最近、前ボケを意識して撮ってみているのだけど難しい。

でも前ボケが綺麗な写真って印象的なものが多いので、
前ボケを上手く取り入れた写真を撮れるようになりたい。

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-06-26 23:00 | 写真

葉っぱ

a0185693_23301652.jpg

Camera/NEX-5N
Lens/E50mmF1.8


葉先にピントを合わせたつもりが合ってなかった。
と同時にちょっとブレてるっぽい。

まあ要するに腕がないということなんだけど。

APS-Cの50mmF1.8でこれなんだから、
フルサイズなんてとても使いこなせないんだろうな。

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-06-25 23:29 | 写真

涼日

a0185693_6262249.jpg

Camera/NEX-5N
Lens/E50mmF1.8


涼しい六月最後の日曜日だった。

昨年は六月で気温35度だかの日があって、
六月下旬頃からすでに夏全開の暑さで扇風機を出したけど、
今年はまだ大丈夫そう。

電力の問題もあるし、あまり暑さが過酷な夏にならないといいのだけど。

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-06-24 23:00 | 写真

初夏 紫陽花

a0185693_521961.jpg

Camera/NEX-5N
Lens/E50mmF1.8


自宅周辺の紫陽花は結構しおれてきたけれど、
少し離れた公園ではもう少し楽しめそう。

紫陽花が終わると本格的な夏も近い。

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-06-23 23:00

色彩

a0185693_657768.jpg

Camera/NEX-5N
Lens/E50mmF1.8


RAW現像してもjpg撮って出しの方がよかったりするとなんかヘコむ。

現像ソフトはあれこれ試用させていただいた結果、Lightroom4を購入したのだけど、
花の現像に関してはソニーの付属ソフトのIDCが一番綺麗に色が出ると感じている。

撮って出しとLR4現像の違いが大きいので試しにIDCでも現像してみたところ、
DROの効果が大きいのか、花びらや背景の緑の微妙な色階調や明暗階調はIDCの方がずっとよく、
LR4では絶対に出せない色が出せた。

これはLR4に限らず、昨年の今頃はSILKYPIXのベータ版か何かを試用していて、
同じように紫陽花の色がIDCほどには綺麗に出ないと感じていた。

ただIDCはちょっと動作が重いのと(LR4も重いけど)、ノイズリダクションがいまいちなのと、
貧乏症なので(笑)お金を出して買ったソフトを使いたいということで、
今となってはほとんど使っていない。

ただ、jpgで出ている色がLR4ではどうやっても出せないとなると、
花など被写体によってはIDCで現像して、
書き出したjpg画像をLR4でNRだけ掛けようかとも考えている。

もっとも、逆にIDCでは出せないけどLR4やSILKYPIXでは出せる色というのもあるし(このパターンの方がずっと多い)、
また、LR4とSILKYPIXでも出せる色が違ってたりするし、
この辺のことはソフトごとの個性なのだろう。

ちなみに本日の紫陽花はLR4で現像したものです。

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-06-21 23:00 | 写真

花色

a0185693_5285536.jpg

Camera/NEX-5N
Lens/E50mmF1.8


紫陽花ってちょっとホワイトバランスをいじるだけで花びらの色が全然変わってしまうので、
どの色が本当の色だったのか分からなくなる。

なるべくコンディションがよい紫陽花を選んだつもりだけど、
それでも結構しおれ始めてしまっていて、
少しみずみずしさに欠ける。

もう一度撮りに行きたいけど、台風直撃だし元気な花は残ってくれてるだろうか。

花の命は短い。

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-06-19 23:00 | 写真


life with …

by.GLIDEi7

以前の記事

2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

タグ

(346)
(191)
(180)
(136)
(106)
(106)
(95)
(65)
(49)
(34)
(32)
(32)
(31)
(24)
(22)
(13)
(12)
(11)
(9)
(8)

ブログパーツ

人気ジャンル