<   2012年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

森タワーと桜

a0185693_2227485.jpg

Camera/NEX-5N
Lens/E16mmF2.8


今日で四月もおしまい。
桜もとっくに終わってるけど一体いつまで…。。(笑)

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-04-30 22:29 | 写真

夜の淵

a0185693_6283818.jpg


Camera/NEX-5N
Lens/E50mmF1.8


EXIFを見ると深夜2:05。
こんな夜中に何やってんだと我ながら思う。(笑)

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-04-29 23:00 | 写真

Under The Moonlight

a0185693_663079.jpg

Camera/NEX-5N
Lens/E50mmF1.8


HDDがいっぱいだったのでちょっと前にWestern Digitalの1TBのを増設したんだけど、
買うとき種類が色々ありすぎて訳がわからなかった。

HDDに限ったことじゃないけどPC関係のパーツって種類もたくさんあるし、
型番も訳わかんないしでPCショップの店員さんはよく覚えられるなーと感心する。

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-04-28 23:00 | 写真

Expression

三日続けて同じ写真を異なるテイストで三種類現像してみた。


a0185693_6544995.jpg
            ハイキーで春の華やぎ、宴、楽園をイメージした『EDEN』

a0185693_6551368.jpg
            クロスプロセスを利用して春の柔らかい月灯りの下、
            桜と共に過ぎし日々へのノスタルジーをイメージした『nostalgia spring』

a0185693_6553543.jpg
            彩度を極端に落として夜の静寂を、
            ハイライトを持ち上げて白い桜を強調することで寒さが残る冷たい春の夜をイメージした
           『Spring Night』


同じ写真でも現像ひとつでそれぞれ異なる世界観を持つ写真になるし、
イメージに沿ったタイトルを与えるとその世界観を補強することが出来る。

写真は記録であり、表現であり、そして時にそこに自らの内面世界を反映させることでアートに昇華するのかな、なんて思ったりする。

なんて語ってみた。(笑)

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-04-27 23:00 | 写真

Spring Night

a0185693_024482.jpg

Camera/NEX-5N
Lens/E50mmF1.8


photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-04-26 23:00 | 写真

nostalgia spring

a0185693_11203210.jpg

Camera/NEX-5N
Lens/E50mmF1.8


photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-04-25 23:00 | 写真

EDEN

a0185693_783878.jpg

Camera/NEX-5N
Lens/E50mmF1.8


F1.8 SS1/2 ISO400
もう少し絞りたかったけど花はISO400以上じゃ撮りたくないし、
風による被写体ブレでSS的にも厳しい。

夜に花を撮るって結構条件を選ぶ。

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-04-24 23:00 | 写真

ROPPONGI MOON

a0185693_22483436.jpg


a0185693_22485245.jpg


Camera/NEX-5N
Lens/E16mmF2.8+VCL-ECF1


森ビルと東京タワーを同じ一枚に収められるとは思わなかった。
フィッシュアイはモニターの中にまったく想定外の構図が現れることがあるので、
ファインダーを覗いて撮るより背面モニターを見ながら、
カメラをあれこれ動かして撮るほうが面白いと思う。

一枚目はレンズを真上近くに向けて撮るような感じだったので、
カメラを三脚に据えて中腰で下から上にモニターを覗き込むようにして構図とフォーカスを調整した。

周りの人は東京タワーを撮るのに普通にカメラを前に向けて撮っているのに、
自分だけはかなり不自然な体勢で、しかもカメラを変な方向に向けて撮っていたので、
ちょっとアブナイ人状態だったかもしれない。(笑)

普段からEVFと背面モニター半々位で撮ってるけど、
構図決定の自由度の高さで言えば背面モニターの方が圧倒的に上だと思う。

グラウンドレベルやオーバーヘッドレベルで撮る時なんてファインダー覗いてたら撮れないし。

また、花を撮る時なんかはカメラの位置が1mm、1度違うだけで全然印象が違う写真になる。
構図の決定に繊細さを求められる時も絶対に背面モニターだと思う。

でも動かないモニターはダメだと思う。
顔の前にカメラを持ってこなければならず、
結局ファインダーを覗いて撮るのと自由度はさして変わらなくなってしまう。

で、NEXのチルト式モニターって横位置はいいけど縦位置では固定と変わらないので、
今回のようにちょっと普通じゃないカメラアングルで撮る時は、
ちょっと普通じゃない体勢で撮らねばならず不便だなーと。

α77のようなモニターが理想なのだけどね。

でもα77のような本格的な一眼で背面モニターを見て撮るのはちょっと嫌。
非常にくだらない理由なのだけど、なんか素人っぽくて。。
いや、自分素人ですけどね。(笑)

NEXでも縦位置可動モニターになってくれるといいな。

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-04-20 23:00 | 写真

LV Roppongi Hills

a0185693_9332679.jpg


a0185693_9334172.jpg


a0185693_9335324.jpg


Camera/NEX-5N
Lens/1・3 E16mmF2.8
    2 E50mmF1.8


3枚現像するのに延べ5時間位掛かって苦労した割にはなんか違う。。

なんだろう。
彩度上げすぎたかな。
桜の色が違うんだよな。
色温度をもうちょい下げたほうが良かったかも。

なんて事を延々繰り返しているとキリがないのでもういいや。
やり直す気力はもうないです。。(笑)

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-04-18 23:00 | 写真

桜田門の桜

a0185693_23522193.jpg


a0185693_23523695.jpg


a0185693_2352467.jpg


a0185693_23525730.jpg


Camera/NEX-5N
Lens/1・2 E18mmF3.5-5.6
    3 E50mmF1.8
    4 E16mmF2.8


一枚目はちょっと地面を入れすぎたかな。

4/12の仕事帰りに久しぶりに皇居前広場で撮ったのだけど、
せせこましい東京のど真ん中にこれだけ開けた空間があるとその開放感はなんとも言えず、
仕事帰りということもあってか癒しすら感じる。

東京で一番好きなところかもしれない。

翌日は休みだったので終電まで撮ってしまった。

ただ本当は千鳥ヶ淵まで行く予定だったのだけど、
ここでの撮影にハマってしまい千鳥ヶ淵まで辿り着くことが出来なかった。

千鳥ヶ淵は昨年も撮りたいと思っていて行けず、
今年こそはと思っていながら結局行けずで、
また来年に持ち越しとなってしまった。

他にも撮りに行きたい所はたくさんあったのだけど、
いい状態で撮れるのは一週間からせいぜい十日くらいだから、
来年はもっと綿密な撮影計画を立てておこうと思う。

photos on flickr
[PR]
by GLIDEi7 | 2012-04-17 23:51 | 写真


life with …

by.GLIDEi7

以前の記事

2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

タグ

(346)
(191)
(180)
(136)
(106)
(106)
(95)
(65)
(49)
(34)
(32)
(32)
(31)
(24)
(22)
(13)
(12)
(11)
(9)
(8)

ブログパーツ

人気ジャンル